CamCard Free - 名刺認識管理

iPhone用CamCard Free - 名刺認識管理

名刺を撮影したら、ワンタップで連絡先に登録できる! 精度の高い名刺認識アプリ

CamCard Free - 名刺認識管理(以下CamCard... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 名刺のデータを読み込むことで、連絡先の登録を楽にしてくれる
  • 文字認識の精度は比較的高い
  • 名刺の写真を見ながら連絡先に連絡を取ることができる

反対票

  • 文字認識は完璧ではないので、登録の前に確認作業が必要

とても良い
8

CamCard Free - 名刺認識管理(以下CamCard Free)は、iPhoneカメラで撮影した名刺の情報を読み取ってくれる「名刺認識」アプリです。名刺に記載された名前、電話番号、メールアドレス、住所などを自動識別し、ワンタップで連絡帳に登録できるようにしてくれます。簡単な操作で素早く登録できるので、外出先での使用にも支障はありません。名刺の情報を手帳に手入力する手間を省きたい人、特に大量の名刺を交換する人にお勧めです。

アプリの主な機能は、名刺情報の取り込みと取り込んだ情報の管理、そしてその情報を活用した連絡の3つです。アプリを起動したら「写真を撮る」か「(写真アルバム内の)写真を選択」し、撮影した名刺のデータを取り込みます。データが正しく取得されたことを確認したら、画面右上のボタンをタップして連絡帳に登録します。全ての情報を手で入力する手間に比べたら、かなりの時間と手間を節約できます。

情報の登録が完了したら、連絡帳とCamCard Freeの両方から相手に連絡を取れるようになります。CamCard Freeを使う場合は相手の名刺を見ながら連絡を取れるので、付き合いがあまり深くない相手に連絡する時に便利です。名前と会社名だけでは相手のことを思い出せなくても、名刺を見れば記憶がよみがえるかもしれません。操作は、名刺の写真の下に表示される「電話」や「SMS」アイコンをワンタップするだけです。

文字認識の精度は比較的高い方ですが、完璧ではありません。特に、特殊なフォントを使用した名刺や、デザインが奇抜な名刺は、データを認識しづらい傾向にあります。間違えて認識されてしまった文字や数字は、手入力で修正する必要があります。なお、Lite版では保存できる連絡先の数が3件(加えて毎週1件増加)に限られています。使用してみて気に入ったら、有料版の購入を視野に入れるのもいいでしょう。

CamCard Free - 名刺認識管理は、名刺のデータを認識することで、連絡帳へのデータ登録の手間を大幅に減らしてくれる便利なアプリです。「名刺交換をした相手にすぐお礼メールを送りたい」などという時にとても便利です。

メール署名の識別機能追加

変更

  • メール署名の識別機能追加

ダウンロード数トップ 電子ブック iphone用

CamCard Free - 名刺認識管理

ダウンロード

CamCard Free - 名刺認識管理 4.3.2

ユーザーレビュー

スポンサー×